花粉症対策|腰痛でお困りなら大阪市東淀川区のそうぜんじ整骨院へお任せ下さい。

腰痛でお困りなら大阪市東淀川区の「そうぜんじ整骨院」

阪急崇禅寺駅 徒歩2分

土曜、祝日 診療可能

0663250115

【施術時間】

平日 8:00~12:30/15:00~20:00
土曜・祝日 8:00~14:00

【定休日】

日曜

そうぜんじBlog

花粉症対策

その他

2019.03.13

くしゃみ、鼻水がとまらない!目がかゆくて真っ赤!花粉症の人には、ツラい季節がやってきました。対策方法をお伝えしたいと思います。

まずは花粉を落とす!

まず帰宅したら玄関前で髪や衣服、マスク、カバン、靴の花粉を入念に落とします。特に花粉が一番付きやすいのは足元なので、できるだけ室内に入れないようにしましょう。

次は洗う!

帰宅したら手洗いや洗顔をしてその際、目と鼻も忘れずに洗う。特に鼻の穴には多くの花粉が付いているので、手で水をすくい、水を鼻の奥まで入れず軽く吸って鼻をかむようにしましょう。花粉が付いた髪も帰宅早々、入浴して洗いましょう。

そして最後はツボを押す!

合谷

首から上の症状全般に効くので、鼻水・鼻づまりから、目のかゆみや充血、顔のむくみ、頭痛など、花粉症のさまざまなツラい症状の改善に効果が期待できるツボです。親指と人差し指の骨の付け根の合わさったV字になっている所にあるので、初心者でも分かりやすいツボです。片方の手の人差し指と親指ではさんで適度な力で揉みましょう。

大椎

首を前に倒した時、首と背中の付け根に飛び出る骨の下にあるツボ。首の後ろにあり、少し押しにくい箇所なので、寝た体制でツボ押しするのがおすすめです。鼻水など鼻の不快な症状の緩和が期待できます。

手三里    足三里

手三里は、ひじを曲げた時にできるシワの端から指3本分だけ手首に近い位置にあるツボ。足三里は、すねの少し外側にあり、親指をすねに当てたとき小指が当たる所にあるツボ。まず手三里を指の腹で間欠的に押します。次に足三里を親指の先で強く押しこみます。この2つの三里は左右の手足をセットで行うと、花粉症の不快な症状により効果が期待できます。

ぜひ試してみて下さい。